美肌のためにおやつやスイーツは食べないように

投稿日:

スイーツ大好きの私ですが、美肌のため市販のお菓子、スイーツは大体のところ食べないということを実行しています。

勿論、カレールーなどに入っている糖分、食パンとかに含まれている糖分は体内に入ってしまっているので砂糖断ちとはちょっと違いますね。

たまに、息抜きのために寒天ゼリーを食べたりもしますし。

ただし、お店で売っている菓子に含まれる砂糖というのは自分でいれているものではないのでどれぐらい入っているかわかりません。

わかるのはカロリーだけです。

砂糖をとり過ぎると体のビタミンやカルシウムを奪ってしまいます。

だから、いくら食生活に気を遣って野菜をたっぷり摂っていたとしても、糖分ばかり摂っていればせっかくのビタミンも肌の為に使われないという結果になります。

このようなことから適度に糖質を摂らない食生活をしているのですが効果は現れています。

まず肌質が改善されたなと鏡を覗いた時に思うし、化粧もよく乗ります。

からだの水分量がちょうどよくなるのか、浮腫むことが少なくなりました。

お菓子の中には糖分だけでなく食塩が使われているものもあります。

サプリなどで補うよりは、菓子類を控えたほうがお金も必要ないし、肌もツヤツヤになって良いですね。

わたくしは美容のためになるべくたくさん野菜を食べるように心がけています。

生野菜を食べると体の内側から美しくなると教えてもらったので、野菜サラダも食べるようにしています。

サッパリとした味付の和食料理を作ることが多いです。

脂っこいコテコテしたものではなく、煮物や焼き魚などの体に良いおかすを作るようにしています。

この他には、スポーツをして適度に体を動かすようにしています。

1個手前の駅で降りて職場まで歩いたり、暇がある時には近くの公園で軽く走ったり、プールに泳ぎに行ったりします。

スポーツをすると血の巡りが良くなって身体がポカポカと温まり、肌つやも良くなります。

また日ごろの気分転換にも一役買っています。

また、きれいな肌を目指して顔を洗う時も気を配っています。

泡立てネットでたっぷり泡を作ってから、こすらず優しく泡で汚れを落とすようにします。

昔はニキビができやすかったのですが、洗顔の仕方を変えたお陰で最近ではにきびが出来にくくなってきました。

ついでに言うと洗顔石けんを使うのは晩だけで、朝起きた時は温めのお湯で念入りにすすいでいます。

わたくしは一昨年、体調不良になって手術をし、その後も自宅で療養する時期が長い間ありました。

3週間くらいだったでしょうか。

あまり激しく動き回らないほうがいいと医師から言われており、家の事も最小限に留めておとなしく過ごしていました。

そうせざるを得ない状況でした。

でも、おとなしく過ごしている間に、肌の調子があまり良くないなと思うようになりました。

顔色が青白くて生気が無い上に吹出物が沢山出来るようになりました。

こんな経験はこれまでになくて、体をあまり動かさないので基礎代謝が低いと思うことの他にピンとくるものはありませんでした。

安静期間が終わり、前みたいにジムに通ったりジョギングを再開すると、顔色は健康的になり吹出物も消えてきました。

やはり運動不足が原因だったようです。

これを体験してから、適度に体を動かすことを日常的にするようにいっそう気をつけるようにしました。

お肌と運動には深い関係があると思います。

沢山汗をかいて代謝をよくすることはすごく重要なことなのですね。